神武優里のアルポートな透析ブログ『終わらない明日へ』

透析患者で病院職員の四十路おっさん(笑) アルポート症候群の影響で難聴なのと、元々の性格から、なかなかの人見知り(苦笑) でも、透析歴30年を前に、他のアルポートや透析患者・関係者との接点を持ちたくてブログ開設しました。専門的な内容よりも、日々のなにげないエピソードを載せていきたいと思っています。

ガンダムウォーズって…😅

スマホで、ガンダムウォーズを楽しんでいます。
執心しているわけではないので、気が向いたときに楽しむ程度。
当然、無課金です(笑)。

なので、最近のイベントがワンパタでも文句はありませんよ(爆)。
むしろ、脳が固まり始めたおっちゃんには、ワンパタはありがたい😅。
アリーナで総戦闘力が自分よりはるかに劣る人に負けても全然大丈夫(泣)。

ただ、どーしても気になっちゃう点が1つ…。
『機体の左右反転問題』(笑)。

このゲーム、味方と敵方とでは、左右が反転する機体がほとんどですよね?
左手でシールドを持ってるはずの機体が、場合によっては右手で持ってたり、左右非対称デザインの機体が堂々と逆のまま出撃してたりします(笑)。

たぶん、データ量の節約のため、1つのデータを左右反転させて表示しているのでしょう(勝手な推測です😅)。
中には、味方側と敵側とできちんと作り分けている機体もあるようです(ネット情報)が、私の所有している機体では見当たりませんね(苦笑)。

いや、いいんですよ。
別に反転してても。
無料で遊ばせていただいていますから。

でもしいて言わせていただくと、味方側のデザインを正しい表示でプレイさせていただきたいなぁ、と(笑)。

このゲームは、機体の右側を手前にして表示することがほとんどですよね?
トップ画面、バトル画面の味方側、機体のステータス画面などなど。
左側を手前に表示する方がはるかに少ないわけです。

機体の左右非対称が重要な意味を持っていることがあります。
ゲーム的にではなく、ストーリー的にという意味で、です。

例をあげると、『アストレイゴールドフレーム天』。
f:id:JINMU-YUURI:20170903125912j:plain
ご覧の通り、トリケロスが左腕に装備されちゃってます😅。

コズミックイラファンとしては、コケますよね(笑)。
アグニス・ブラーエさんじゃなくても『我慢ならん!!』となります(爆)。
だって、天の右腕にトリケロスが装備されているのが本当で、それはブリッツの右腕を移植したものなんだから。
そしてそのブリッツは、ちゃんと右腕にトリケロスを装備して表示されてるし!(笑)

統一してよ、まったく(爆)。

作品をよく知らない人がゲームを開発してるのかなぁ。

ま、些細なことなんですけどね😅。