読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神武優里のアルポートな透析ブログ『終わらない明日へ』

透析患者で病院職員の四十路おっさん(笑) アルポート症候群の影響で難聴なのと、元々の性格から、なかなかの人見知り(苦笑) でも、透析歴30年を前に、他のアルポートや透析患者・関係者との接点を持ちたくてブログ開設しました。専門的な内容よりも、日々のなにげないエピソードを載せていきたいと思っています。

妄想!! スポーツカー復活❗(笑)

猫も杓子もエコカーのこのご時世。
たしかに、自動車の環境性能を高めるのはエコカーの開発だと思います。
しかし、自動車の基本的な性能を高めるのは、スポーツカーやスポーティーカーだと思うのですよ、私は。

『もはや環境性能も自動車の基本性能である』?
そうですね。それは否定できません😅。

でも私が今ここで申し上げる基本性能とは、走る・曲がる・止まるといった、基本動作に関連することだけと定義させてください。
環境と自動車が切り離せない今の時代には無意味で不毛な定義だとは承知していますが…。
クルマ好きの妄想です。

トヨタ・スバル

○86・BRZ
もっと差別化してほしいです。
外観と内装をもっと違うものにして、一見まったく別のクルマに見えるほどに。
86なんだからできれば1600㏄クラスがよかったけど、セリカクラスと統合という意味だとちょうどいいのかな?
次のモデルもありますよね?
名前もレビ・トレでいいじゃん😅。

スープラ
V型エンジンでなく、直6の3000㏄くらいで復活しませんかね?
ちょっと頑張れば買える価格帯で😅。
派生でアルシオーネ
もちろんエンジンはフラット6に換装(無茶😁)。

MR2
初代がカローラを流用したみたいに、プリウスを流用して作れませんかねぇ?
スポーツカーでありながら、エコにも若干気を使う感じで😅。

日産・三菱

○シルビア・FTO
直4の2000㏄、5ナンバーサイズのFRで是非!(笑)
シルビアをノッチバック、FTOハッチバックにして、フロントは互換性を持たせつつまったく違うデザインに。
そう、ワンビア・シルエイティの再現(笑)。
e-4WDのシステムを改造して、フロントに搭載できないかな?
雪国にもクルマ好きは多いのですよ。

ランエボ・GTI-R・SSS
プラットフォームは共用でも、エンジンやボディに独自性を出して作っていただきたいです。

○スタリオン
GTOと迷ったのですが、私世代だとやっぱりスタリオンですかね😅。
次のZと共用して復活しませんかね?
OEMではつまらないので、やはりフロントとリア、インテリアのデザインを大きく変えて、ね(笑)。

マツダ

RX-7
コスモと統合して、トリプルローターで👍。
絶対ツーシーター(笑)。

ホンダ

○プレリュード
CR-Zで見せたハイブリッドとスポーツの融合を、若干サイズアップしてプレリュードで昇華できませんかね?
もちろん、4WS搭載で(笑)。

まぁ、どれも技術的にもコスト的にも実現不可能ですね。
でも、これらはほぼ同じ時代に活躍していたんですよね…。
素晴らしい時代でした(しみじみ)。