神武優里のアルポートな透析ブログ『終わらない明日へ』

透析患者で病院職員の四十路おっさん(笑) アルポート症候群の影響で難聴なのと、元々の性格から、なかなかの人見知り(苦笑) でも、透析歴30年を前に、他のアルポートや透析患者・関係者との接点を持ちたくてブログ開設しました。専門的な内容よりも、日々のなにげないエピソードを載せていきたいと思っています。

今夜の晩ごはん(2017/07/22)

オクラのかつおぶしあえ

f:id:JINMU-YUURI:20170722190405j:plain
オクラ(職場からの頂き物😁)を茹でて、みじん切りにし、かつおぶしとめんつゆであえただけ(笑)。
往々にして、凝らない料理の方が旨かったりします(爆)。

茄子とピーマンの味噌炒め

f:id:JINMU-YUURI:20170722190610j:plain
茄子(職場からの頂き物その2✌)とピーマンの他に、玉ねぎも入ってます。
和風顆粒だし、砂糖、味噌、醤油の他に、キムチ漬の素も加えてピリ辛にしてあります。

味噌汁

f:id:JINMU-YUURI:20170722191252j:plain
具材は、もやし、えのきだけ、わかめ、油揚げ、乾燥しいたけ。
有り合わせの材料で(笑)。
ま、フツーですね😅。


善光寺さんに参拝

昨日は長野県に用事があって訪問したので、少し足を伸ばして善光寺さんに参拝もさせていただきました。

本来の用事のためにクルマを走らせている最中に、参拝することを思いつきました。
『ここまで来たんだ。行ってしまえ!!』と(笑)。
長野県に行くことはなかなか無いのでねぇ😅。

用事を済ませ、善光寺さんに向かってクルマを更に走らせている最中に、どしゃ降りに遭遇☔。
善光寺さんまではまだ50㎞以上距離があったので、スマホ長野市の天気を調べると、長野市は曇りで雨が降る予報ではありませんでした。

実際、到着してみると、雲は厚かったのですが、雨は降っていませんでした。

本堂でお参りをし、次いで、本堂内におられる賓頭盧尊者像の腰(腎臓)の部分をなでなでさせていただきました(笑)。
この賓頭盧尊者、なかなかの神通力の持ち主でいらっしゃるようで😁、その像の自分の気になる箇所をさすると御利益があるそうな。
多くの病人(?)のみなさまが賓頭盧尊者像をなでています。
撫仏(なでぼとけ)という通り名の方がメジャーらしいです。
なかには頭や顔をなでる人も(笑)。
賢くなったり、綺麗になったりしたいのでしょうか…?
叶うといいですね。
いや、きっと叶うでしょう。
だって、賓頭盧尊者は神通力が絶大な方ですから👍。

参拝を終え本堂を出ると、どしゃ降りに見舞われました。
雨☔に追いつかれた…😅。

ですが、すぐ近くのお土産屋さん(?)に避難して、御守りなどを眺めている間に雨は止みました。
通り雨だったようです。
f:id:JINMU-YUURI:20170717121559j:plain
山門からの眺めは荘厳。

門前町仲見世で、スノーアイスなるものを初めて食べました。
f:id:JINMU-YUURI:20170717090719j:plain
アイスクリームとシャーベットをミックスしたような食感とでもいうのでしょうか…。
美味しかったです。

こうして参拝・散策を満喫し、帰路につきました。
御利益があり、平穏無事に日々の透析生活がおくれますように。


今日のお昼ごはん(2017/07/15)

暑い⤵
あっさりしたモンが食いたい…。
とゆーわけで…そうめんです。

酸味をきかせたぶっかけそうめん

f:id:JINMU-YUURI:20170715130612j:plain
もう既に冷やし中華に飽きてしまったので、そうめんで😁。

ホントは、土日の透析2日あきに麺類は、厳しいのですがね…😅。

そうめんと梅干しを組み合わせたいなぁと、常々渇望していました(笑)。
問題は、その組み合わせ方。

そうめんそのものに練り込む?
わしゃ業者じゃないから無理じゃ!😅

じゃ、つけ汁に入れる?
うん、これならできそう。

方針が定まり、調理開始。

いつもは麺を茹でて、テキトーなつけ汁で食べるのですが、それだとボリュームに欠けますよね。
だったら、冷やし中華みたいに、浅めの器に麺をしいて、その上に具材をのせるか!!

上にのせる野菜を準備。
そこで思い付いたのが、玉ねぎとちくわの和え物。
スライスした玉ねぎと千切りしたキュウリに塩をして水分を出します。

あ、水分が出てくるのを待つ間に、そうめんを茹でますよ(笑)。

『和え物の味はどーすっぺ?』と思案していると、ひらめきました。
『そうめんと梅干しの組み合わせは、なにもつけ汁でやらなくてもいいじゃ~ん♪』と(笑)。
方針を軌道修正👍。

梅干し数個の種を取り、包丁で叩いてペーストにします。
塩をした玉ねぎとキュウリをしつこいくらいに搾り、水分をよくきります。
可能な限り薄くスライスしたちくわと梅干しペーストをそれらと混ぜ合わせ、最後に若干の胡麻油を加えて、玉ねぎとちくわの和え物は完了。

家族に味見させると、『少し塩分が足りない』というので、ちょうどいい確信を得て、意見をスルーしました(笑)。
家族に合わせると、しょっぱくなるんで😅。

続いてつけ汁です。
いつもの、ダシ、醤油、砂糖などのつけ汁です。
これは、あえて濃い味に作りました。

和え物のちくわだけだと、タンパク質が少ないかなと思い、作ったつけ汁で豚肉をしゃぶしゃぶしました。
茹でても柔らかい豚肉だったのは、嬉しい誤算でしたね(笑)。

作ったつけ汁の鍋底に氷をあててあら熱をとります。
もう正午を過ぎていたので、あらかた熱がとれたら、氷を大量にぶちこんで更に冷やします。
そのためにわざと濃い味に作ったんですねぇ(苦笑)。

が、ここでちょっとした計算違いが…。
冷やしたことで、肉の油が固まって浮いてきちゃいました😅。
ま、少量だし、客に出すわけでもないから、このまま続行!!(爆)

乾燥ワカメを戻して、すべての具材を盛り付けます。

冷えたつけ汁、とゆーかかけ汁(笑)をかけて完成❗

お味はというと…
梅干しの酸味があっさりしていて良い(笑)。
少量の胡麻油があっさりしすぎるのを防いでいて良いっ(笑)。
豚肉の旨味がかけ汁に溶け込んでいて旨ひ!!(笑)。
だしや醤油が豚肉にしみ込んでいて旨ひっ!!(笑)

Win-Win料理?(爆)
ま、この夏は、あと何回かは作るでしょうね😅。


私と音楽 ~THE SQUARE『TRUTH』~

※感想に関しては、完全に私の個人的な感想であり、一般的な評価と乖離することが多々あります(笑)

Y先生から借りたスクエアやカシオペアだけでは飽きたらなくなった私は、いよいよ自らアルバムの収集に乗り出します(笑)。
高校1年生のことです。

私が初めて自分で買ったスクエアが、この『TRUTH』です。

あ、細かいことをいうと、この次の作品『YES,NO.』とどっちを先に購入したか、記憶が定かではないのですよ😅。
同時期に購入したのでねぇ。
どちらも『初めて自分で買ったスクエア』とゆーことで(笑)。

TRUTH

01.GRAND PRIX

いい曲です。
アルバムの1曲目にふさわしく、躍動感に溢れています。
安藤さんは、この曲こそF1をイメージした曲だって、どこかで発言していたような…?😅
でも、短い曲ですよね。
5~6分の曲が多いスクエアにしては異色。
ま、長ければいいというわけではないので、これはこれでOK👍。

02.CELEBRATION

このアルバムの中で一番好きな曲。
あまりリメイクされる機会に恵まれていないのが、ちょっと残念😅。
でも、『夢曲』の『いとしのうなじ』のように妙にリメイクされちゃって、この曲の持ち味である疾走感が失われる方が残念なので、まあいいか(笑)。

03.BEAT IN BEAT

04.UNEXPECTED LOVER

『Miss You In New York』の『UNEXPECTED LOVER IN N.Y.』のアレンジの方が、都会の喧騒と高所からの夜景が想像できてかっこいいです😁。

05.TRUTH

説明不要ですね❗😅
スクエアといえばTRUTH、TRUTHといえばスクエア、というほど知名度は高いのではないでしょうか。
あ、でも、職場の同僚が先日、中学生の息子さんにこの曲を聴かせたところ、知らなかったそうです😅。
高校生の娘さんは知っていたそうですが…。
そーですよねー。
30年前の楽曲ですもんねー(笑)。

実は、私はあまり好きな曲ではありませんねぇ(笑)。
どちらかというと、TRUTHは嵐の楽曲の方が好きかな(爆)。

しかし、TRUTH 21cはGOOD!!(笑)
一般的な傾向として、アレンジしなおすと、十中八九オリジナルの良さを殺してしまうものですが😅、TRUTH 21cは成功した稀有な例ですね。
そもそも私の場合は、オリジナルに良さを見出だせてなかったわけですし(笑)。

オリジナル版のMVの話なのですが、イントロ終わりに伊東さんがリリコン(?)を吹きながら登場するシーンがあります。
それを観るたびに私は、なぜか下校時にリコーダーを吹きながら歩いてる小学生のクソガキお子様を想像してしまいます。
だから、伊東さんがかわいらしく見えてしまってNiceです👍 (爆)。

06.BREEZE AND YOU

07.GIANT SIDE STEPS

スクエアのアルバムではあまり曲を書かない伊東さんの作曲(笑)。
購入当時はそれほどでもなかったのですが、最近じわじわと私の中でのランキングが上がりつつあります(笑)。
たぶん、ライブアルバム『MOMENT』でのこの曲のアレンジが素晴らしかったからでしょうね。
安藤さんと和泉さんのアレンジ(アドリブ?)のソロを聴いていると、エキサイトしてきます(←結局、メインのメロディーが気に入っている訳じゃない??? 笑)。

かつて、伊東さんのソロアルバム『EL SEVEN』をよく聴いていた時期がありました。
『REACH OUT』『OVERNIGHT』など素晴らしい楽曲が多く、再度手に入れようか考えているところなのですが、このような曲を書けるのであれば、もっとスクエアのアルバムでも書いていただきたい!!(笑)
あ、『EL SEVEN』の楽曲全てが伊東さんの作曲とは限りませんけどね😅(調べたけど確認できませんでした…)。

08.BECAUSE

09.TWILIGHT IN UPPER WEST


先程も書きましたが、このアルバムが発表されて30年です。
『GRAND PRIX』『CELEBRATION』なんかは、今でも色褪せることなく聴くことができます。
驚異的ですよね。

※個人の感想です(笑)。

クルマ遍歴 その3

エルグランド(NE51)

f:id:JINMU-YUURI:20170702001721j:plain
グレード:不明(たぶんXL)

エンジン:V6 3500㏄ DOHC NA(VQ35DE)

ミッション:5AT

駆動方式:フルタイム4WD

所有期間:平成22~26年


7台目の愛車でした。

R32、R33とスカイライン乗り継いで、次のクルマを選ぶ段階で筆頭にあったのが、今の愛車のCPV35スカイラインだったのですが、当時はまだ中古車価格が高く、手が出せないため断念。
そこで次の候補となったのが、このエルグランドでした。
理由は『CPV35スカイラインと同じVQ35DEエンジンを搭載している』から😅。
確かに同じエンジンかもしれないけど、馬力とかは全然違うんですけどね(笑)。

さすがにLクラスのミニバンだけのことはあり、サードシートも広々でした。
セカンドシートはサードシートから乗降しやすいキャプテンシート。
全席本革仕様。獣臭がしました(笑)。
運転席・助手席からサードシートまで車内を移動できるというのは便利でしたね。
雨天時、セカンドシートに移動して、車内で傘を開いてスライドドアから降りることができましたから。
ただ、室内高は車高のわりに低かったですね。
テラノがベース、つまりFRベースらしいので、室内高が低いのはしょうがないですね(なんでFRは室内高が低いのですかねぇ?)。

フリップダウンモニターがセカンドシート前方の天井に装備されており、後部座席の人もDVD観賞ができたのですが、DVDを観ているとナビが使えませんでした😅。
時代ですね…。
それと、DVD-R等には対応していなかったため、家のレコーダーとかで録画したDVD-Rは観られない、あるいは観られても途中で停止したりしてました。
時代ですね(笑)。

運転席側のスライドドアが開かなくなったことがありました。
間違ってチャイルドロックでもかかったのかと思い、外側から開けようとしましたが、微動だにしません。
クルマ屋さんに持っていったら、ドアのパーツが1つ無くなっているために、安全装置が作動して開かなくなっている、とのこと。
ゴムパッキンのような数百円の部品だったのですが、それ1つがないだけでドアが開かなくなるとは…(苦笑)。
嬉しい安全機能なのか、融通がきかない迷惑な機能なのか微妙…😅。

エンジンのオンオフに連動して左前方先端のコーナーマーカーが上下していたのですが、購入後、すぐに壊れてぶら下がってましたね。
家族が気づいて、もぎ取られました。
『危ないから』と(笑)。
修理には数万円との見積もりをいただき、即諦めました😅。
FRベースのクルマですが、エンジンは横置きだったので、エンジンフードが短く、左前方の見切りには苦労していなかったのでねぇ。

走りはというと…正直、どんくさかったですねぇ😅。
まぁ、スカイラインを2台続けて乗ってきましたからね。
それらとエルグランドを走りで比較する方が無茶ってもんでしょうね。
R33と比較すると、排気量が1000㏄アップして馬力は少し上がったのですが、それ以上に車重が大幅に増加した(車体重量は約2トン😅)のですから(苦笑)。

このクルマには燃費計がついていたのですが、重量級大排気量マシン(笑)だけのことはあり、1リッターあたり7~8㎞でした。
主に通勤・通院に使っていたのですが、片道2㎞ありませんからね。
余計に燃費に響いてました。
行きつけのクルマ屋さんには、『フツー、(もう1台の)ミラを通勤に使うでしょ😅』って笑われてました。

f:id:JINMU-YUURI:20170702001815j:plain
マニュアルモード付きの5FATだったのですが、使い方がまったくわからず、使っていませんでしたねぇ。
これを上手く使いこなせていたら、少しは燃費がよくなっていたんですかねぇ😅。

一方、高速での走行は余裕でしたね。
高回転でも車内は静か。
f:id:JINMU-YUURI:20170701114915j:plain
ただ、私はセダンやクーペを乗り継いできたせいか、私個人の印象として、車幅より車高の方が長いクルマって、すぐに横転しそうな気がするんですよね…(笑)。
あ、よく考えたら、今乗ってるスペーシアもそうだ❗(爆)

結局、ATの運転時の物足りなさ、運動性能の低さから、車検は1回取っただけ。
2回目の車検の前に、CPV35スカイラインに買い換えました。

乗せてもらうには申し分のないクルマでしたが、自分で運転するクルマではないかな、と思っちゃったんでしょうね😅。

それと、大人数で乗れるクルマは、人見知りの私には不要だと再確認しました。
7人乗りのこのクルマ、私が所有していた間の最大乗車人員は、たった3人でした(運転する私を含む😅)。
我が家は当時4人家族でしたが、家族全員で乗ることすら無かったわけです(爆)。

今夜の晩ご飯(2017/07/01)

簡易三平汁(味噌仕立て)😁

f:id:JINMU-YUURI:20170701192318j:plain
賞味期限間近の塩鮭があったので…😅。

手抜きのために、最初から味を決めてかかります。
といっても、目分量だけど…(爆)。

片手鍋に水、味噌、だし、七味唐辛子を入れて煮たたせます。
塩鮭を使うので、味噌は少なめ。
『三平汁』といいながら汁を飲むことは考えていないので、水も少なめ。
どっちかというと、『石狩鍋』に近い?😅

余談ですが、調べたところ、塩鮭を使うかどうかで名前が変わるみたいですね。
塩鮭(とゆーか、塩や粕で加工してある魚類)を使えば三平汁、生鮭を使えば石狩鍋、みたいな。

玉ねぎと塩鮭を投入して煮込みます。
仕上げはバターをひとかけら。
風味が出るんですよね。

ちょっとまてよ。
来週は定期採血じゃないか!?
鮭とバターか…。
リンが高そうだな…😅。

これで完成!!と思ったら、冷蔵庫に更に賞味期限の近い油揚げを発見!!
急遽追加を決定。
f:id:JINMU-YUURI:20170701193824j:plain
カットして落し蓋風に並べます。

油揚げが煮込まれるのを待っていたら、玉ねぎの大半は原形をとどめないものになってしまいましたとさ。
めでたしめでたし(苦笑)。

ま、旨いものができたから、よしとしますか👍。

今夜の晩ご飯(2017/06/27)

大根とツナのスパイシーサラダ

f:id:JINMU-YUURI:20170627192438j:plain
貧乏人と不器用の味方(笑)、100均のスライサーで千切りにした後、塩もみをして水分を搾ります。
ノンオイルタイプのツナ缶を加えて、マヨネーズとフレンチドレッシング、コショウで味つけ。
減塩対策のため、調味料少なめ、コショウ多めです。

大根の梅干し塩昆布浅漬け

f:id:JINMU-YUURI:20170627193217j:plain
家族用のメニューです。
タイトル通りの作り方(笑)。
これも100均のスライサーで時短😅。
ただ、あらかじめ塩揉みをしたわけではないので、家族から『味が薄い!!』と文句が、たった今出ました💢。
調味料代わりの塩昆布と梅干しのせいで、大根から水分が出てきて味が薄くなったんでしょうね😅。

減塩しろって言ってんだ!
ぶぅあかやぁるぉうぅぅぅ!!
(出展:水曜どうでしょう 笑)