神武優里のアルポートな透析ブログ『終わらない明日へ』

透析患者で病院職員の四十路おっさん(笑) アルポート症候群の影響で難聴なのと、元々の性格から、なかなかの人見知り(苦笑) でも、透析歴30年を前に、他のアルポートや透析患者・関係者との接点を持ちたくてブログ開設しました。専門的な内容よりも、日々のなにげないエピソードを載せていきたいと思っています。

養護学校と病院の日々④ レディオ万歳!(笑)『HITACHI FAN! FUN! TODAY編』

私が入院していた病院の小児科病棟の床頭台には、テレビは設置されていませんでした。
主に高校生が入院する10病棟の床頭台で、やっと照明器具が設置されていた程度😅。

未成年者の集団生活の場であり、余計なトラブルを回避するためか、高価な私物は持ってきてはいけないことになっていて、金額的にはせいぜいラジカセくらいが、持ってきていい最高額でしたかねぇ。
ゲーム機(当時だと、任天堂GAME & WATCHなど)は金額に関係無く持込禁止品でした。
スマホやポータブルDVDなんかは、あの当時あるはずもなく…😅。

そんなわけで、当時の音楽関係の娯楽は、カセットテープ、CD、ラジオなどでしたね。
特にラジオは、病院という隔絶された空間にいる自分と外の世界とを繋いでくれるツールでもありました。


よく聴いていたラジオプログラムの1つに、『HITACHI FAN! FUN! TODAY』がありました。
ニッポン放送の上柳昌彦アナウンサーがパーソナリティをしていた30分番組で、私の住んでいた都道府県では平日の夜11時からのオンエアでした。

上柳アナの軽妙な語り口が心地よく、消灯してから2時間後の放送開始にもかかわらず、ほぼ毎日欠かさず聴いていたほど。
眠気が吹き飛ぶ面白さでした(笑)。

特に好きだったのは、『ウナギマンショー』(笑)。
簡単に言うと、上柳アナが独りでやってたオリジナルの朗読劇ですね。
覚えているストーリーに『コンサート・クエスト』というのがあります。
筋肉少女帯のコンサートに行くまでに立ちはだかる(笑)様々な(とるに足らない😄)難関を、主人公がクリアしていくお話でした。
最終週にも『あなたが選ぶウナギマンショー』の1位として、再度オンエアされてました。
『『あなたが選ぶ』って、誰が選んだんだよ? ただ単に、お前がもう1回聴かせたいだけなんじゃないの?』と上柳アナが作家さん(名前はササヌマさんでしたかねぇ?😅)に突っ込んでましたが😅。

オンエアが終了すると、午後11時30分です。
ただね、AMの電波って、夜中に感度が良くなりませんか?
ある日のオンエア終了後、何気なくチューナーをいじっていると、ついさっき聴いたばかりのHITACHI FAN! FUN! TODAYのオープニングテーマが聴こえてきたではありませんか!
『おお!(喜)』
内容も30分前に聴いたものです。
終了後のローカルCMからわかったことですが、私の住んでいた都道府県から直線でゆうに500㎞は離れた都道府県からの電波でした。
その都道府県では、午後11時30分からのオンエアだったんですね。
この日から、面白かった回は2回たてつづけて聴くことが日課となりました😅。
あ、後日、更に翌日0時からオンエアしている、前出の放送局とは方向的に真逆の遠くの放送局のHITACHI FAN! FUN! TODAYも受診可能であることがわかりました。
よって、多い日は日をまたいで同じオンエアを3回聴きましたね(爆)。

日立の提供のプログラムなので、途中に日立製品のCMが流れていました。
当時の家庭用録画機器の至上命令は、『鞄に入るムービーを作れ』だったようですね。
ドラマ仕立てのCMで、開発者役の男性が『ムービーだって畳めばいいんだ❗わははは❗』と大げさに演じていたのを、今もはっきりと覚えています(笑)。
録画メディアはテープからメモリに、録画機器は鞄に入るサイズから手のひらサイズ、そしてウェアラブルに。
隔世の感がありますね😅。

私の記憶が確かなら、HITACHI FAN! FUN! TODAYの最終回は1990年の3月末でした。
最終週は、5日間ともエアチェック(懐)しました。
カセットテープに録音されたそれは、今も私の部屋にあります。
いつかデジタルデータにして、夜中のドライブ中に聴くのが夢です。
ま、それくらい、やろうと思えば今日にでもできるのですが、ずるずると30年弱が経過…(笑)。

最終回の最後に電波に乗せられた曲が、HITACHI FAN! FUN! TODAYの功労者、久保田利伸さんの『Missing』でした。
『こんな楽しいプログラムがもう聴けないのか…』と思うと、利伸兄ちゃんの歌声にも触発されて、ホントにうるっとしてました。
たぶん、独りで夜中にドライブなんかしながらこの最終回を聴いたら、当時の自分の出来事なんかも思い出して号泣してしまうかも…😅。

この記事を書くにあたり、改めてネットで調べたのですが、『 HITACHI FAN! FUN! TODAY』なんですね。
『HITACHI FUN! FUN! TODAY』だとず~っと思ってました。
約30年目の真実(笑)。

久保田利伸兄ちゃんの『FAN! FUN! TODAYのテーマ』って、CD化されてませんかねぇ。
されてませんよねぇ😅。
いい曲だから、クリアな音で聴きたいなぁ、と。


難聴が進んでからは、ほとんどラジオを聴くことがなくなりました。
補聴器の性能が良くなって、話す内容がきちんと聞き取れるようになるのであれば、またラジオを楽しみたいなぁ。
テレビやネットが持つ『情報の押しつけ』感が、ラジオには無いような気がします。
私が再びラジオの虜になったとき、『HITACHI FAN! FUN! TODAY』のような、ただただ単純に楽しめるプログラムがあればいいなぁと思います。


今夜の晩ごはん(2017/11/12)

きのこの炊き込みご飯

f:id:JINMU-YUURI:20171112193710j:plain
え~っと、私、きのこが大嫌いなんですね😅。
しいたけはスライスしてあれば大丈夫ですけど、形が残るしめじは…😵。
とゆーことで、この一品は完全に家族用です。
自分で作っておきながら、一口も食べない予定(笑)。

まぁ作ったと言いつつも、市販の五目釜飯のもとに、スライスしたしいたけと、一口大に切ったしめじを入れて炊いただけのお手軽料理ですけどね😅。

3合用の釜飯のもとを使って5合を炊きました。
顆粒の和風だしを追加で入れてますが、塩気のある調味料は追加投入していません👍。
しいたけからも出汁が出ますしね。
家族よ、旨味で食いなさい(笑)。

豚肉と玉ねぎとしいたけの卵とじ

f:id:JINMU-YUURI:20171112193847j:plain
釜飯を作る際に使ったしいたけをここでも利用。
『他人どんぶり』の上にのせるヤツですね。

自分なりの工夫はというと、具材を煮る際に、ちょっとだけ揚げ玉(天かす)を入れてます。
アメトーークの立ち食いそば芸人の回で、誰かが言ってましたね。
『天そばを食べ終わった後のつゆが一番うまい。自販機で缶で売ってもらいたいほど!!』と。
激しく同意です(爆)。
その理論から導き出された具材(?)です😅。

ただ、汁気が多すぎましたね。
つゆだくです😅。


今日のお昼ごはん(2017/11/12)

今日のお昼ごはんです。
f:id:JINMU-YUURI:20171112134729j:plain

昔ながらの我が家のスパゲッティ


具材は玉ねぎ、ハム、しいたけ。
味つけはケチャップ、中濃ソース、コショウ。
スーパーシンプルです(笑)。
※減塩のため、コショウは多目です😅。

我が家の大損食欲機(別名:父)のいぬ間に作って喰らいます(爆)。


『みなさん』『めちゃイケ』終了!?

昨日、私にとってはちょっとショックなニュースがありました。

とんねるずのみなさんのおかげでした』と『めちゃ×2イケてるッ!』が来春にも終了するみたいですね。
めちゃイケ』に関しては、今朝の読売新聞にも載ってました😅。

両番組はこれまでも打ち切りのニュースが何度もネットでは流れていましたが、たむらけんじさんらのツイッターでの発言とかを見る限り、どうやら今回は本当みたい。

残念ですねぇ。
私には思い入れがある番組なんですよねぇ、どっちも。
私自身が中年となり、見るテレビ番組が、ドキュメンタリーやドラマ中心になっていく中、この2番組だけは毎週欠かさずに今でも見続けています。

『惰性で見てるんでしょ?』といわれれば、確かにその通りかも…😅。
正直、最近の両番組の企画には首を傾げてしまうものもありますから。
でもねぇ、あの全盛期の面白さを知っているから、また今週も見てしまうんですよね。
『今週は当たりかも』と期待している自分がいるんです。

『みなさん』は、現在の『おかげでした』の前身の『おかげです』から見続けています。
開始当初、私は高校生で、入院中でした。
夜9時からの番組なので、消灯後のため当然見られません。
こっそり持ち込んだ小型の液晶テレビで、時々ラウンドに来る看護師に見つからないよう布団で隠しながら見たのが、今では懐かしい思い出です(笑)。
外部アンテナを繋ぐわけにはいかなかったので、なかなかキレイに受信してくれず、やきもきしながら見ていた記憶があります。
ノリダー、ボレロタケノリ、チェッカーズ総出演のコントなどが好きでした(笑)。

全落、いなかでスーパーカー、爽快ビアホールとかは、自分的にはイマイチですね😅。

めちゃイケ』も見続けていますねぇ。
こちらは私が20代の頃からですかね?
土曜の夜の放送のため、めちゃイケを見ないと週末って気がしない感じですね。
好きな企画は、濱口優さんへのどっきり、アイドル等を集めての試験、など。

逆に、一時期の大食い企画(デブエット等)やゲーム企画(めちゃギントン等)は、嫌いでしたねぇ😅。

テレビ番組はいつか終了するのがさだめではあるのですが、でもねぇ、もったいない😅。
フジテレビの危機が話題になってから久しいですが、そんなフジテレビが作る後番組が成功するとは限りませんからね。
終了・新番組ではなく、大改革して番組を存続させる手は無かったのですかねぇ。

『みなさん』なら、コント復活とか。
めちゃイケ』なら、ムダに増えたレギュラーを削減するとか。

ご本人たちのやる気の面でも問題があるのですかね?
『もう終わらせたい』と思っているとか?
だとすると、これ以上の発展は望めないかなぁ。
終わらせてあげた方がいいかも…。
非常に残念ですが。

どうなるかわかりませんが、とりあえず来年の春までは見続けていきます(笑)。


今日のお昼ごはん(2017/10/29)

f:id:JINMU-YUURI:20171029132439j:plain

焼き飯

具は玉ねぎと卵だけのシンプルなヤツです。

玉ねぎはみじん切りにしておきます。

卵を炒めます。
下味はとくにつけていません。
全体をガチャガチャかき混ぜながら炒め、完全に固まる前にフライパンから一旦取り出します。

玉ねぎを炒めます。
ここからは竹べらを使用します。

香りが出てきたらご飯も投入。
あまり量を多く入れすぎると、私のような不器用者にはベタベタな焼き飯になってしまうので、ご飯茶碗3杯分が限度ですね😅。
上手な人は、もっと多くてもおいしく作れると思います。

ご飯がパラパラになってきたら、先に炒めておいた卵を戻し、味をつけていきます。
今回は、中華だし、あじしお、こしょう、醤油、でしたね。
生意気に鍋肌に沿って醤油を入れると、香ばしいいい香りがしました(笑)。

醤油の色が全体に均一に行き渡り、卵が細かく散らばったら完成です。

あんかけスープ

具材は玉ねぎ、野菜ミックス、乾燥ワカメです。
味付けは、中華だし、こしょう、醤油、にんにく、ごま油、酢、です。
ごま油と酢は、水溶き片栗粉を投入して充分に火を入れてから。

盛りつけ直前に、ワンタンの皮を入れてひと煮たち。
ワンタンの皮が好きなんですよねぇ。
中身の具は無くてもいいんです(あればなおいいんですけどね😅)。


今日のお昼ごはん(2017/10/28)

およそ1ヶ月ぶりの投稿ですね😅。
今月はバタバタしていました。

親戚から玉ねぎとジャガイモを大量にいただいたので、時短ポテトサラダを作ることに。
思い立ったのが正午直前。
遅すぎだろ!!😅

時短ポテトサラダ

f:id:JINMU-YUURI:20171028142708j:plain
ジャガイモ(大きめのものを5個くらいだったかな?)は皮をむき、細かく切って、電子レンジへ。
700ワットで5~6分くらいでした。
透析患者としては、茹でて火を通すべきなのでしょうが、『採血は再来週だ』と言い訳を呟きつつ、時短のため電子レンジを採用(笑)。

玉ねぎは中くらいの大きさのものを、2個スライスして、塩をします。
不器用おっさんの味方、100均スライサーを使おうと思ったのですが、なんだかなー…。
もうね、玉ねぎ2個程度の量なら、包丁を使って自分の手でスライスした方が、断然速くなりましたね。
慣れってスゴい❗(喜)
自分の手でやる方が、スライサーを洗う手間も省けますしね。

玉ねぎの水が出てくるまでの時間を使って、マカロニを茹でます。

ツナ缶を油切りしておきます。

冷蔵庫に中途半端な枚数のハムがあったので、細かくカットしておきます。

電子レンジで火を入れたジャガイモを、穴あきれんげの背でざっくりと押し潰します。
なめらかになるほど潰すつもりは最初からなかったので、けっこうジャガイモは形が残ってますね。

ジャガイモの熱があらかたとれたら、その他の材料と混ぜ合わせます。
玉ねぎはよくしぼってね😁。

我が家のポテトサラダは、スーパーの惣菜などのものに比べると、マヨネーズとこしょうが多めです。
生粋のマヨラーですから、私👍。

時間がある夕方に作っていたら、卵、キュウリ、ニンジン、キャベツなどが入り、カリウム対策もちゃんとしていたんでしょうねぇ😅。
しょうがないですね。
あの時間に『作ろう❗』って思っちゃったんですから(笑)。


謎の採血…💢

今週月曜日の透析開始時、穿刺した看護師に突然、『採血します』と言われ、少量採血されました。

とりあえず了承したものの、後になって腑に落ちない気分に。

定期の採血ではないのですよ、明らかに。

私の定期採血は、毎月第1月曜日ですから。

なんのための採血なのか、いまだ説明がない(怒)。

水曜日の透析中に、先週行った定期の心エコーの結果を報告するために主治医が来ましたが、月曜日の採血については言及無し。

検査をするなら、その理由を説明してほしいし、それは医療従事者の義務ですよねぇ。

私は子供の頃から大学病院から研究対象として目をつけられているらしく、高校生の頃(入院中)に当時の主治医からある日突然、『明日、大学病院から先生が来て、お前の皮下組織を採取するから』と言われて、実際に翌日、皮膚科で私にはなんのメリットもない外来手術を受けさせられたことがあります。

また、調子のいいことを言って受けさせるんですよ。

『遺伝病の研究のためだから、将来のお前の役に立つ』とかなんとか…。

検査結果の報告なんぞ、ついにありませんでしたがね(怒)。

その後、傷跡の痒みに何年も悩まされ続けたので、本当にデメリットしかないわけですよ、結局。

後日、自分達の了承もなく、入院中の息子が外来手術を受けさせられたことを知った両親が、それはそれは激怒してましたね。

『未成年の了承だけで手術(しかも、治療ではない手術)を受けさせるのはいかがなものか!?』と。

後の祭りなのですがね。

今回の採血は、その出来事を思い出しましたね。

私はまだ大学病院から追跡調査されているのでは…?

もしそうだとして、大学病院が『どうせ透析で穿刺するのだから、そのついでに採血するくらいいいだろ』と考えて、私に目的を説明せずに採血したなら、それは大問題です。

訴訟沙汰にしてもいいくらい(怒)。

遺伝子は究極の個人情報ですし、検査結果も立派な個人情報ですから。

月曜日の採血が、私の身体の調子を診るための採血であったことを祈ります。

金曜日の現在、採血の理由も結果も未報告です。

病院に対して、ちょっと不信感を抱きますよねぇ。

そんな病院が私の職場でもあるのですが…(悲)。